広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:厳島神
広島市街地周辺:厳島神社
呉:安芸灘大橋
呉:安芸灘大橋
三原:だるま市
三原:だるま市
尾道:千光寺からの風景
尾道:千光寺からの風景
福山:鞆の浦の常夜灯
福山:鞆の浦の常夜灯
備北:帝釈峡 雄橋
備北:帝釈峡 雄橋
広島中央:西条 秋の酒つくり
広島中央:西条 秋の酒つくり

ABOUT


経済同友会とは

広島経済同友会は、昭和31年3月、日本経済の進歩と安定、会員相互の啓発、親睦を図ることを目的として、当時の企業人有志が結集して誕生した集団であり、一貫してより良い経済社会の実現、国民生活の充実のための諸課題に率先して取り組んでいます。

本会の特色は、企業経営者が一企業や特定業種の利害を越えて自由な活動を行うところにあります。

会員ひとりひとりが、より広い視野と自由経済社会の担い手であるという自覚のもとに、日々変化する経済社会の諸問題について議論を深め、社会に訴えていくことも大変重要な活動です。

そのため、本会ではさまざまなテーマについて、調査・研究・討議を積極的に推し進めています。

その成果として生まれた提言は政策当局、産業界をはじめ、広く社会に対して影響を与えています。とりわけ地域の活性化には強い関心を寄せ、これまで数多くの提言を行ってきました。また、各地経済同友会とも緊密に連携し、交流を深めています。

広島経済同友会は常に自主性と独自性をもって、新しい時代に向けた活動を展開しています。

ACTIVITY

主な活動
中西氏(最奥)の説明に耳を傾ける幹事会出席者

2017.11.0211月幹事会 「ASEAN経済の概要」卓話で聴く

11月の幹事会は2日、82人が出席して広島商工会議所ビルで開かれた。冒頭、池田晃治代表幹事が挨拶し、次いで各支部・部会・委員会から10月分の活動状況と11月以降の行事予定等を報告。その中で、福山支部の寺田豊支部長は10月12・13日に福岡県北九州市で行った都市再開発事業等視察研修会について紹介した。続いて、会員異動で2名の新入、3名の交替、2名の退会を承認。この後、国際機関日本アセアンセンター貿易投資部投資担当部長代理の中西宏太氏が「設立50周年を迎えたASEAN経済の概要」と題して卓話をした。

意見交換をする出席者。右列手前から4人目が田村委員長

2017.10.31まちづくり委員会 都心活性化について県・市と意見交換

まちづくり委員会(田村興造委員長)は10月31日、広島商工会議所ビルで開かれ、委員ら56人のほか、広島県の村上昭雄地域振興部長ら3人、広島市の日高洋都市機能整備部長ら3人が出席した。初めに田村委員長が挨拶し、この日の委員会に行政の担当者を招いて広島市中心部のまちづくりについて意見交換する場を設けた趣旨を説明。引き続き、県と市が共同で今年3月に策定した『ひろしま都心活性化プラン』の概要を村上部長らが紹介し、都心の将来像や目指す姿、その具体化に向けた施策等を中心に委員会メンバーと議論した。

議事進行に当たる前田部会長(左列中央)

2017.10.26総務部会 新年特別例会の講演 藤沢久美氏に決定報告

総務部会(前田昭部会長)は10月26日、広島商工会議所ビルで13人が出席して開かれた。初めに前田部会長が挨拶し、引き続いて谷田健一事務局長から10月分の活動状況と11月以降の予定、会員異動等を報告。次いで、前田部会長が来年1月18日にホテルグランヴィア広島で開く新年特別例会の特別講演の講師としてシンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美氏を招請することに決めたと報告した。最後に、当会ホームページのトップ画面に掲載する各支部からの写真申請ルールについて説明し、了承を得た。

プレゼンテーションをする山田社長

2017.10.24創業支援委員会 第1回PRイベントで起業家5人がプレゼン

創業支援委員会(角倉博志委員長)は10月24日、広島市中区のイノベーション・ハブ・ひろしまCampsで40人が出席して開かれた。この日は創業支援のための「第1回PRイベント」を兼ねており、初めに角倉委員長が趣旨説明と併せ「こういう機会を通じて起業家のみなさんと我々が一緒にビジネスができ、お互いにウイン・ウインの関係になれれば喜ばしい」と挨拶。続いて、いずれも会社創設から5年までの起業家5人が自社の事業概要や今後の展開と課題などをプレゼンテーションし、出席者と質疑応答や意見交換をした。

今後の活動について説明する川妻委員長(右列奥から4人目)

2017.10.23ひとづくり委員会 今後の活動計画の日程・内容など協議

ひとづくり委員会(川妻利絵委員長)は10月23日、広島商工会議所ビルで32人が出席して開かれた。川妻委員長が挨拶し、今年度後半の活動計画として①今年度の新入社員パワーアップ研修参加者交流会②同研修報告書の作成③「輝く女性のための交流会」―について説明。①は来年2月9日にリーガロイヤルホテル広島で開催する。また、③は同月23日に平和大通り電気ビルで開き、広島大学グローバルキャリアデザインセンターの森玲子教授の基調講演などを予定、詳細はタイトルも含めて今後、委員の意見を集約して決めることにした。

講演会で質疑応答する参加者

2017.10.20備北都市懇話会 丘陵公園でコスモス観賞 小峰教授が講演

平成29年度の備北都市懇話会が10月20日、庄原市の国営備北丘陵公園で開かれた。池田晃治、佐々木茂喜両代表幹事を筆頭に広島から33人、呉・三原・尾道・福山・広島中央の各支部から合わせて18人、地元備北支部は43人が参加。まず公園内の「花の広場」で150万本のコスモスを観賞した後、エントランスセンターで開いた懇話会では、池田代表幹事と佐々部博吉備北支部長が挨拶し、続いて大正大学の小峰隆夫教授が「人口減少下の地域創生」と題して講演した。この後、懇親会に移り、恒例のマツタケなど秋の味覚を堪能した。


広島経済同友会
呉支部

広島経済同友会
尾道支部

広島経済同友会
福山支部