広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:厳島神
広島市街地周辺:厳島神社
呉:安芸灘大橋
呉:安芸灘大橋
三原:だるま市
三原:だるま市
尾道:千光寺からの風景
尾道:千光寺からの風景
福山:鞆の浦の常夜灯
福山:鞆の浦の常夜灯
備北:帝釈峡 雄橋
備北:帝釈峡 雄橋
広島中央:西条 秋の酒つくり
広島中央:西条 秋の酒つくり

ABOUT


経済同友会とは

広島経済同友会は、昭和31年3月、日本経済の進歩と安定、会員相互の啓発、親睦を図ることを目的として、当時の企業人有志が結集して誕生した集団であり、一貫してより良い経済社会の実現、国民生活の充実のための諸課題に率先して取り組んでいます。

本会の特色は、企業経営者が一企業や特定業種の利害を越えて自由な活動を行うところにあります。

会員ひとりひとりが、より広い視野と自由経済社会の担い手であるという自覚のもとに、日々変化する経済社会の諸問題について議論を深め、社会に訴えていくことも大変重要な活動です。

そのため、本会ではさまざまなテーマについて、調査・研究・討議を積極的に推し進めています。

その成果として生まれた提言は政策当局、産業界をはじめ、広く社会に対して影響を与えています。とりわけ地域の活性化には強い関心を寄せ、これまで数多くの提言を行ってきました。また、各地経済同友会とも緊密に連携し、交流を深めています。

広島経済同友会は常に自主性と独自性をもって、新しい時代に向けた活動を展開しています。

ACTIVITY

主な活動
令和3年度の事業計画などを承認した定時総会

2021.04.27令和3年度定時総会 事業計画・収支予算など承認 新役員を選任

令和3年度定時総会が4月27日、ANAクラウンプラザホテル広島であり、ウェブ参加132人を含む229人が出席した。佐々木茂喜代表幹事が開会挨拶の後、議長を務め、2年度事業報告と収支決算を承認。続いて「広島経済同友会活動の新常態への適応とさらなる成長をめざして」をスローガンとした3年度事業計画と収支予算を承認した。続く役員選任で、任期満了に伴い佐々木代表幹事は退任、田村興造代表幹事は留任、新しい代表幹事に広島信用金庫理事長の武田龍雄氏を選任し、併せて常任幹事等の新役員選任にも同意した。総会後は、気象予報士で防災士の勝丸恭子さんの講演「地球温暖化・ウィズコロナ時代の防災」があった。

ウェブを活用した新しい形の新入社員研修計画を検討したひとづくり委員会

2021.04.15ひとづくり委員会 令和3年度の新入社員研修 新方式で実施へ

ひとづくり委員会(冨山次朗委員長)は4月15日、広島商工会議所ビルで開かれた。会場に16人が集まり、ウェブによるオンライン参加8人を含め計24人が出席。初めに冨山委員長が挨拶し、併せてコロナウイルスの感染拡大で新入社員パワーアップ研修をはじめとする多くの事業の中止を余儀なくされた令和2年度の活動を振り返って報告。コロナ禍の収まらない現状では大規模集団研修などが難しいことから、3年度はウェブとリアルを組み合わせたハイブリッド形式での新入社員研修を計画するなど、新たな形の活動を進める方針を示した。続いて、こうした計画に基づく研修プログラムについて実務担当者からの説明があった。

デジタル大会として開かれたセミナーのライブビューイングを視聴する広島会場の参加者

2021.04.08全国経済同友会セミナー デジタル大会で2年ぶり開催 広島は38人参加

第33回全国経済同友会セミナーが4月8日、「新しい日本の再設計~コロナショックを新日本創造の契機に~」をテーマに開かれた。コロナ禍の中、東京を配信拠点にリアルとオンラインを組み合わせた新方式のデジタル大会とし2年ぶりの開催となった。広島はライブビューイングの会場としたホテルグランヴィア広島に佐々木茂喜、田村興造両代表幹事をはじめ18人が集まったほか、リモート視聴で20人が参加した。狹川普文華厳宗管長・第223世東大寺別当が「奈良時代における医療体制から学ぶ」と題し基調講演。続いて「新時代を生き抜く真のDXを実現するために」「分散型社会~東京一極集中の是正~」の二つのセッションがあった。

4月6日幹事会の会場

2021.04.064月幹事会 令和2年度決算・3年度予算(案)承認 湊さんが卓話

令和2年度最後の4月の幹事会が6日、リーガロイヤルホテル広島で開かれた。会場では佐々木茂喜、田村興造両代表幹事をはじめ45人、ウェブによるオンラインで会場外から59人の計104人が参加した。冒頭、佐々木代表幹事が「新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる中、ウェブとリアルのはざまで模索し続けた1年だった」と挨拶。各支部・部会・委員会から3月の活動状況と4月以降の予定等の報告があった。続いて交替11名、退会7名の会員異動、2年度収支決算と3年度収支予算(案)をそれぞれ承認した。卓話に移り、広島女学院顧問の湊晶子さんが「日本における『ダイバーシティー』の課題」と題して語った。

向田(画面最上段左端)から画面を通じて授与された修了証を見せる受講者ら=画面撮影

2021.03.26ものづくり委員会主催「デジタルものづくり塾」の成果報告会開く

ものづくり委員会(向田光伸委員長)が主催する「デジタルものづくり塾」の成果報告会が3月26日、ウェブによるオンライン方式で開かれた。田村興造代表幹事をはじめ、委員会メンバーを中心にフェロー、サポーター、アドバイザー等を含めて総勢55人が参加。プレス成形金型初級及び中級アドバンス、射出成形金型初級及び中級の各コース順に、プレス初級は8社11人、中級は9社11人、射出初級は7社11人、中級は6社10人の受講者がそれぞれ自社での取り組みについて発表した。プレスコース全員の発表終了時と射出コース全員の発表終了時の2回に分けて向田委員長が総評を行い、1人ずつ画面を通じて修了証を授与した。

新年度事業計画などについて協議する会場出席者

2021.03.25文化振興委員会 令和元年度・2年度活動報告と3年度事業計画了承

文化振興委員会(武田龍雄委員長)は3月25日、ホテルメルパルク広島で開かれた。会場でのリアル出席は16人で、ほかにウェブによるオンラインで会場外から田村興造代表幹事を含む19人が参加した。冒頭、武田委員長が挨拶し、引き続き「広島文化の見聞を広める」ことなどを柱とした令和元年度・2年度の活動報告書の概要と、「広島の有形・無形の貴重な文化等をあるべき形で保存し将来に向けて発展的に継承していく方法や文化・歴史を感じることができ周遊性のある文化的エリアの構築等について調査・研究する」などとした3年度事業計画をそれぞれ事務方から説明。質疑応答や意見交換を踏まえて大筋了承を得た。


広島経済同友会
呉支部

広島経済同友会
尾道支部

広島経済同友会
福山支部

広島経済同友会
備北支部