広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:原爆ドーム
広島市街地周辺:厳島神
広島市街地周辺:厳島神社
呉:安芸灘大橋
呉:安芸灘大橋
三原:だるま市
三原:だるま市
尾道:千光寺からの風景
尾道:千光寺からの風景
福山:鞆の浦の常夜灯
福山:鞆の浦の常夜灯
備北:帝釈峡 雄橋
備北:帝釈峡 雄橋
広島中央:西条 秋の酒つくり
広島中央:西条 秋の酒つくり

ABOUT


経済同友会とは

広島経済同友会は、昭和31年3月、日本経済の進歩と安定、会員相互の啓発、親睦を図ることを目的として、当時の企業人有志が結集して誕生した集団であり、一貫してより良い経済社会の実現、国民生活の充実のための諸課題に率先して取り組んでいます。

本会の特色は、企業経営者が一企業や特定業種の利害を越えて自由な活動を行うところにあります。

会員ひとりひとりが、より広い視野と自由経済社会の担い手であるという自覚のもとに、日々変化する経済社会の諸問題について議論を深め、社会に訴えていくことも大変重要な活動です。

そのため、本会ではさまざまなテーマについて、調査・研究・討議を積極的に推し進めています。

その成果として生まれた提言は政策当局、産業界をはじめ、広く社会に対して影響を与えています。とりわけ地域の活性化には強い関心を寄せ、これまで数多くの提言を行ってきました。また、各地経済同友会とも緊密に連携し、交流を深めています。

広島経済同友会は常に自主性と独自性をもって、新しい時代に向けた活動を展開しています。

ACTIVITY

主な活動
今年度の事業計画進行について皆本委員長(左端の列最手前)の説明を聞く出席者

2020.09.10広島ブランド委員会 皆本委員長が事業計画の進行説明 卓話2題聴く

令和2年度第1回の広島ブランド委員会が9月10日、ANAクラウンプラザホテル広島で開かれた。佐々木茂喜、田村興造両代表幹事を含む47人が出席。新任の皆本恭介委員長が挨拶し、併せて「広島エリアにおけるIOT/AI時代の次世代型観光に向けた取り組みの推進」をテーマとした事業計画の進行について「コロナ禍の影響で今年度の委員会開催は3回程度とならざるを得ず、活動全体も2カ年かけてと考えている」と説明した。引き続き卓話に移り、中国運輸局観光部長の九鬼令和氏が「中国地域における観光を取り巻く現状」、広島県観光連盟(HIT)チーフプロデューサーの山邊昌太郎氏が「HITの挑戦」と題して語った。

宗貞氏(最奥中央)の卓話を聞く出席者

2020.08.25広報戦略委員会 「サタケの企業紹介と広報活動」宗貞部長が卓話

令和2年度第1回の広報戦略委員会(白井孝司委員長)が8月25日、ホテルメルパルク広島で開かれた。田村興造代表幹事を含む20人が出席。初めに白井委員長が挨拶し、引き続いて今後の活動の進め方について、この日を手始めとして計画している3回の卓話の日程・内容を中心に説明し、了承を得た。この後、サタケ執行役員経営本部広報部長の宗貞毅氏が「サタケの企業紹介と広報活動」と題して卓話。「当たり前」で「積極的」な広報を目指し、「するどく、はやく、ただしく」を一番のモットーに展開している同社広報部の活動について、リクルート広報を柱とした最近の取り組み事例に失敗談等も交えながら語った。

オンラインで参加企業を結んで表彰式。左側が表彰状を読み上げる向田委員長

2020.08.20ものづくり委員会 今年度の活動計画等説明 現場力革新大会も開催

令和2年度第1回のものづくり委員会が8月20日、ウェブによるオンラインで開かれ40人が出席した。向田光伸委員長が挨拶し、併せて元年度の委員会活動を振り返ったうえ、今年度の取り組み等について説明。この中で、実践活動の柱としている「デジタルものづくり塾」と「ものづくり現場革新カレッジ」は「新型コロナウイルス感染防止のためオンライン研修に切り替え、新たな研修手法を構築する」との考え方を示した。引き続いて、同様にウェブ参加での「ものづくり現場力革新大会」を開催。昨年度の実践活動の優秀事例として5部門計10社の発表があり、終了後に各発表担当者らに向田委員長が表彰状を授与した。

古谷氏(左端)の卓話に耳を傾ける出席者

2020.08.05文化振興委員会 「実は活況、広島美術シーンの今昔」古谷氏が卓話

今年度第1回の文化振興委員会が8月5日、広島商工会議所ビルで開かれた。佐々木茂喜、田村興造両代表幹事を含む33人が出席。初めに6月から就任した武田龍雄委員長が「微力だが、精いっぱい職務を果たしていきたい」と挨拶し、併せて新型コロナウイルス感染拡大に伴い自粛していた活動を再開した経緯を述べ、引き続き事務方から今年度これまでの活動概況と今後について説明した。この後、ひろしま美術館学芸部長の古谷可由氏が「実は活況、広島美術シーンの今昔」と題して卓話。当地ゆかりの美術家や当地にある美術系大学、美術館の紹介などを踏まえ「全国レベルで活況な広島の美術は都市の魅力の一つ」と語った。

3密回避策を施した会場で開いた委員会。最奥で立っているのが挨拶をする田村代表幹事

2020.07.28ひとづくり委員会 「価値創造セミナー」開催など今後の活動を協議

今年度第1回のひとづくり委員会が7月28日、広島商工会議所ビルで開かれた。田村興造代表幹事を含む23人が出席。初めに冨山次朗委員長が挨拶し、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期や中止とした委員会主催の諸行事について報告した。次に今後の活動についても説明し、中止・延期となった第11回新入社員パワーアップ研修参加者交流会及び第12回同研修は参加者の規模や開催時期等から従来の枠組みでの実施は断念せざるを得ない状況との判断で一致。一方、新たな取り組みとして県立広島大学大学院と共同で会員らを対象とした「価値創造セミナー」の開催を企画し、準備を進めることを確認した。

美術館のホールで弦楽四重奏の調べに聴き入る参加者

2020.07.27夏季例会 ひろしま美術館で開催 絵画鑑賞と広響の弦楽四重奏楽しむ

今年度の夏季例会は7月27日、ひろしま美術館で開かれた。佐々木茂喜、田村興造両代表幹事をはじめ46人が参加。初めに同館所蔵作品のうちで常設展示されているピカソの「仔羊を連れたポール、画家の息子、二歳」などの絵画を学芸員に解説を受けながら鑑賞した。引き続き館内のホールで、広島交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏のコンサート。ヘンデルの「組曲『水上の音楽』~ホーン・パイプ」などクラシックやポップスの全6曲の調べに聴き入った。この後は中庭に会場を移し、あいにくの空模様の中、テントを張って雨をしのぎながら懇親会を催し、これもまた一興として楽しいひと時を過ごした。

VIDEO

動画レポート

第11回パワーアップ研修

 "第11回パワーアップ研修" が、2019年6月17日から19日まで3日間  "国立江田島青少年交流の家"  で開催されました。人づくり委員会の主催で開催された本研修も11回になりました。開会式、閉会式の様子を掲載いたしました。 詳しくは "研修報告書" が発行されますので是非ご覧下さい

代表幹事メッセージ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年度の活動が出来ない状況となっています。その中、会員の皆さまに向けて佐々木代表幹事よりメッセージを頂戴しましたので、ご覧ください。 (4月13日に撮影をした映像となります。)

広島経済同友会
呉支部

広島経済同友会
尾道支部

広島経済同友会
福山支部