福山支部


広島経済同友会福山支部は昨年創立60周年を迎えた。コロナ禍の中ではあったが、「新常態」に対応した例会、委員会活動を行い、また、提言活動として、「ふくやまスポーツパーク」の策定、発信を行うことができた。

今年度も新型コロナ流行の収束がまだまだ見通せない中ではあるが、広島経済同友会のスローガン「新常態への適応とさらなる成長をめざして」に基づき、地域経済の発展に向け、調査・研究による具体的な課題把握に努め、その課題解決等に向けた議論を行ってゆきたい。特に、「ふくやまスポーツパーク」に関しては、さらなる発信と実現に向けた行動の実践に取り組みたい。

また、今年は福山城築城400年の記念すべき年となる。記念事業実行委員会の一員として、福山城を核としたまちづくりの一助となる活動にも注力したい。

(1)「新常態」に対応した例会、委員会活動と会員増強
(2)「提言の発信」と「行動の実践」
(3)福山市幹部との特別懇談会の開催
(4)視察研修
(5)オール広島支部交流会参画
(6)備後都市懇話会参画