ひとづくり委員会


ひとづくり委員会は、広島の将来を担う人財の育成を活動テーマとして行動実践する委員会である。広島をより活性化させることを実現するため、自ら汗をかいて活動し、広島の未来を創る人財の育成に貢献する。

【新入社員パワーアップ研修・メンター研修(新規)】

毎年当委員会が実施している「新入社員パワーアップ研修」は、平成21年の初回以来、開催は10回を数え、累計で900名を超える受講生を送り出してきた。会員企業からも受講生からも高い評価をいただいており、平成31年3月には研修10周年を記念した参加者OBの交流会を開催した。

人財の育成は長期間の継続した取り組みが重要であることから、今年度も第11回目の研修を継続して開催する。日程は、平成31年6月17日(月)から3日間とし、カリキュラムは、新入社員に向けた「誠実さ・協調性」「積極性・主体性」「社会的マナー」を中心とした基本講習と、経営者と膝を突き合わせて話ができる「経営者との車座談義」という同友会ならではの人気プログラムなどで構成する。

更に今年度は、新たな取り組みとして運営のサポートをしていただいているメンターに向けた研修プログラムを企画する。このメンター研修は、研修の運営をサポートするという経験を通じて得られる「実務的なスキルの習得」を中心とした構成とする予定であり、新入社員だけでなくメンターとして参加した社員の方の育成にも資する研修体系とすることで、会員企業により多くの付加価値を提供する。

【その他研修・セミナー等】

前述の新入社員パワーアップ研修10周年記念参加者交流会の実施に伴い、同友会会員へアンケートを実施したところ、「新入社員」のみならず「メンターのフォローアップ」「中堅社員」「中間管理職」の各研修ニーズが高いことが明らかになった。

これらは、求められるレベルや担当業務が企業によって異なるため、新入社員のように画一的な研修は困難であり、当委員会で実施するハードルは高い。しかしながら、将来のリーダー候補・幹部候補である社員の育成は、企業にとっても広島経済にとっても不可欠であることから、職種を問わず共通のニーズである人間的な魅力を備えるためのベーシックな教養(リベラルアーツ)や品格といった人間力を磨く研修やセミナー、視察会等の開催を検討する。

汗をかき、走りながら考える委員会として、他委員会や会員との意見・情報交換から多くのひとづくりに関する具体策を模索していきたい。