国際委員会


国際委員会は、広島経済同友会の基本方針「広島という才能を、眠らせない~広島の未来が新しい日本を創る~」のもと、掲げられた活動テーマ「“広島”の価値を自らが客観的な視点で捉え、再構築していく」ことに寄与できるよう活動を展開していく。具体的には、海外経済視察の実施、広島経済同友会会員と留学生の交流会開催、全会員対象の講演会を企画していく。

今年度の海外経済視察は、平成30年度に欧州各地を視察した実績を考慮して、東南アジアの近隣諸国を視察団派遣先として想定したい。また、視察目的をより明確にして、訪問国や視察先企業などを選定していき、現地企業から学ぶこと、ビジネスマッチングの可能性、インバウンドの誘致、都市間交流の促進といった具体的な視点を持って訪問先を丁寧に回りたい。

広島に在住する留学生の支援を目的に、ひろしま国際センター(会長・広島経済同友会代表幹事)と共同で開催してきた「広島経済同友会会員と留学生の交流会」は昨年度で5回を数えた。留学生にとって第二の故郷ともいえる広島での生活が楽しく、知見と希望に満ちた日々であってほしいと願い、また国際感覚を身に付け、異文化交流で人間力を磨かれた留学生が広島への想いを深める機会になればと考え今年度も継続していきたい。

昨今の米国と中国の貿易摩擦等を背景とした世界経済の不確実性は我が国へも影響が懸念され、今後の情勢変化に関心が集まっている。こうした中で、国際情勢の大きな流れを的確につかむ必要性が一段と高まっていると考えられるため、今年度は全会員を対象に世界経済と我が国の方向性に関する講演会開催を検討していきたい。