主な活動


新常態移行委員会

2021.07.29
新常態移行委員会 初会合開く ニューノーマルへの対応探る活動展開へ

今年度新設された新常態移行委員会(小田宏史委員長)は7月29日、第1回の委員会を開いた。広島商工会議所ビルに参集した正副委員長ら一部を除き多くはオンライン参加で計31人が出席。小田委員長は冒頭の挨拶で、技術革新や有事への備えが経営課題となっていたところへ新型コロナウイルス感染が広がり、ニューノーマル(新常態)への対応機運が一気に高まったとの認識を示し、「多くの会員企業の参考になるような形で活動を進めたい」と述べた。今年度は、会員企業アンケートや各企業での取り組み事例紹介、新常態に対応したテクノロジーや経営についての講話を企画することなどを確認。それへ向けて活発に意見交換した。

初会合を開いた新常態移行委員会